水でも落ちないメイク

医療機関で安全な施術

ウーマン

近年、美容に関心の高い女性たちを中心に人気が高まっているのが、アートメイクです。
アートメイクは、肌に直接着色することで美容効果をもたらすという施術です。
ほくろを人工的に作ったり、唇の輪郭を整えたりするのに用いられますが、最もポピュラーなのは眉づくりです。
アートメイクの仕組みは、タトゥーによく似ています。
針を使って皮膚に微細な穴を穿ち、そこに色素を沈着させます。
色を注す深さは表面から0.2〜0.02ミリ程度と、一般のタトゥーよりも浅いのが特徴です。
そのため、一生残るようなことはありません。
個人差がありますがおおむね2〜3年程度で自然に褪色します。
もちろん、定期的にメンテナンスすることで効果をそれ以上に持続させることは可能です。
眉は、顔の中でも特にメイクの手間がかかるパーツです。
そのうえ、自眉の生え方次第ではなかなか理想の形にならないものです。
しかしアートメイクを利用すれば、常に眉の形を「決まった」状態にキープできるので、毎朝のメイク時間を大幅に節約することができるようになります。
また、アートメイクは汗で流れたりすることがないので、化粧崩れの心配もなくなります。
入浴や水泳も自由にできます。
アートメイクの施術は、一種の医療行為であるとの見解が国から出されています。
そのため、施術を受ける際は美容外科等の医療機関を受診することになります。
施術時の傷みを軽減するために麻酔が用いられることもありますが、もちろんこれも医療機関にのみ許される行為です。

口コミでは高評価

眼

アートメイクは、眉やアイラインに色素を入れ込み、半永久的にキープできる美容術です。
メイク時間が短縮できるほか、水に濡れても眉の色が落ちる心配もないため、生まれつき眉が薄い人に多く利用されています。
眉のアートメイクをするのにかかる費用は、1回につき2万5000円から3万5000円が相場です。
手彫りのアートメイクの方が機械よりも費用が高い傾向があり、3Dグラデーションは、4万円から4万5000円と、さらに相場が高くなります。
また、アートメイクは1回の施術ではきちんと色が入らないことがあるため、2回から3回に分けて施術することもあります。
サロンによっては、3回で10万円のように、セットメニューを用意しているところもあります。
そのため、アートメイクを行うときは、1回の施術の費用ではなく、自分のやりたいデザインは難解で完了できるのかを知り、トータルでいくらかかるのかを計算することが必要です。
実際に眉のアートメイクをした人の口コミでは、「汗をかいても落ちないので、ジムで思いっきり汗をながせるようになりました」、「眉を書くのに時間がかかっていたので、メイク時間が短縮できて嬉しいです」など、アートメイクをして良かったという意見が大半を占めています。
中には、「最初は濃くなりすぎ、眉が目立ちすぎましたが、時間と共に落ち着きました」のように、だんだんいい感じに落ち着いていったという声も多かったです。
口コミからは、アートメイクが支持されていることが判断できます。

安全な医療機関にて行う

女の人

最近、美容整形で人気になっているものとして眉のアートメイクがあります。
女性層の間では、眉毛が薄い事を悩まれている方が多くいます。
顔の印象を大きく変える眉毛は、メイクの時でも重要視している方は多いのではないでしょうか。
しかし、体質にもよりますが眉毛が薄い方は意外に多くいて、近年では眉毛の発毛を促す美容液まで販売されていて、購入者が多くいます。
美容液でも効果が高いものは多いですが、忙しいと毎日使用するのを忘れてしまい、効果が得られないという人もいるかもしれません。
そこで最近、人気なのがアートメイクです。
アートメイクとは簡単にいえば、刺青と思っていただければ良いでしょう。
でも、刺青は皮膚の奥深くに色素を入れるのが一般的ですが、アートメイクは皮膚の浅いところに色素を入れるのが特徴です。
眉毛部分の皮膚にアートメイクを施すことによって、メイクで眉毛を書く必要もなくなり、メイク時間の短縮にもつながります。
また、水に濡れても落ちないので夏場や運動時などの汗をかく時や、プールなどに行っても眉毛が落ちてしまうなんて事もありません。
この便利なアートメイクを施したい時は、医療免許を所持する美容外科などの医療機関にて、施術するのをオススメします。
ちゃんとした医療機関であれば皮膚に注入する色素は、人体に悪影響がない安全性が確保されたものを使用して、施術を行うので安心です。
また、清潔な部屋にて滅菌処理された機器を使い行われるので、感染症などのリスクも心配ないでしょう。